CRESTリテールテック事業部

お客様の行動に
お店を変えるヒントが
たくさん隠されています。

クレストのリテールアナリティクスソリューションは、
購買に至る前のお客様の行動を、個人情報の保護に最大限配慮し、
データとして各種センサーを使用して計測。
見えなかった「お客様の購買前のデータ」を手に入れる事で、
今まで行ってきた各種施策の正しさを証明し、
考えの及ばなかった施策を打つことが出来ます。

クレストのリテールアナリティクスの特徴

人々 人々

全世界で65,000台の
導入実績

Xovisは世界70の空港に導入されている他、著名ハイブランド店やレジャー施設等、多くの商業施設で導入されています。その数は、なんと65,000台。世界中が認めた信頼出来るデバイスを、日本のあなたの店舗でも。※株式会社クレストはXovisの日本総代理店です。

複数のソリューションから
最適なプロダクトを提案

世界各国で導入されているXovisをはじめ、手軽にリテールアナリティクスを始められるesasy、Wi-Fiを利用してリピート率を測るWi-Fi Tracker、クラウドを利用したより精緻なカウントを実現するTraffic Counter等、様々なソリューションで、様々な課題解決が可能です。それらのデータはAIを搭載したCREST Dashboardで簡単に確認が出来ます。

個人情報に最大に配慮
情報の流出はほぼゼロ

動画を保存しなければ出来なかった画像解析を、小さな端末のみで実現しています。店舗内に大きなサーバ等を設置する必要もなく、メンテナンスをスタッフにお願いすることも殆どありません。また、顔写真などの個人情報は一切サーバに保持されませんので、個人情報流出のリスクとは無関係です。

製品ラインナップ

  • 2007年にスイスで創業した「Xovis(ゾービス)」は、創業以来、カメラセンサーによる人数解析をメインに取り扱ってきました。2012年にはすでに3Dセンサの開発を完了し、2014年には空港、ショッピングモール、アウトレットセンター、美術館等の導入実績を獲得。2017年には「スイスの最も急成長している会社ランキング」で2位にランクインする等、着実にその導入実績を積んできました。
    Xovisを詳しく見る

  • サインアンドディスプレイ事業にて実績を残してきたクレストの次のミッションは「自分たちが作ってきたものは、果たしてどれくらい貢献しているのか?」を計測する事でした。カメラと画像解析技術を使って実現した「esasy(エサシー)」は、交通量の計測、対象物の「注目度」の計測、計測対象の男女・年齢別計測を、安価に実現するデバイスです。
    esasyを詳しく見る

導入実績と事例

リテールテックに関するBlog記事もあわせてご覧ください