CRESTリテールテックソリューション

グループカウント機能

識別した人の行動を認識し、同一の行動をとっている人物を「グループ」として識別する事が出来ます。

チャレンジ

グループで移動をする人々は、しばしば個人とは異なる購買行動を示します。グループは一緒に買物をし、その中のひとりがグループの代金を支払います。したがって、店舗側としては、「顧客単価」だけでなく、店舗に入る購買ユニットの数と、実際の売上高との関係を理解することが不可欠です。

  • これまでに収集されてきたデータには、すべての人数が含まれていますが、グループの総数(1人以上の)に関する情報は収集されてきませんでした。
  • 分析ツールやBIツールに入力されたデータは、多くはフィルタリングされておらず、あいまいな結果につながり、導き出される結論は事実ではなく仮定に基づいたものとなっています。
  • 追加の高価なシステムを導入し、もしくは、ハンドカウントを用いて、推測によって計画する必要がありました。

Xovisのオールインワンソリューション

Xovisは、グループで動き回る人々を識別します。すべての既存の機能と新しいグループカウント機能を活用し、新たな指標を得てください。

  • センサーはすべての人を数え、人が一緒に動き回るかどうかを認識し、グループとして識別します。
  • AIファームウェアは、人々が一緒に歩いてグループを形成するかどうかを、視覚的に区別するように機械学習しています。同じ速度で同じ方向に一緒に移動する人々は、グループとしてまとめられます。
  • データは、購入単位の合計数を提供します。これは、個人で移動する人と、グループで構成されています。
  • 追加のデバイスやシステムは必要ありません。AIベースのXovisセンサーは、組み込みソリューションを提供します。すべてがエッジコンピューティングにて計算され、サーバやクラウドなど、外部の処理は不要です。

制限事項

  • 取り付ける高さによっては、顔及び上半身の視野角の関係から、認識が低くなります。
  • 照明の加減によって精度が制限されます。
  • 混雑状況によって、他プラグインと組み合わせると、パフォーマンスが低下する場合があります。
  • Xovis SPIDERプロセッシングユニット(マルチサーバ)は9台以上のマルチセンサを構築する場合に必要です。

高さの対応表

no = サポートしていません。

non-recommended = 当社では推奨しません。

yes = サポートされています。

PC2S-UL / PC2R-UL PC2S-L / PC2S-L PC2S Standard / PC2R Standard
2.2 m / 7’3″ no no no
2.3 m / 7’7″ non-recommended no no
2.4 m / 7’11” yes non-recommended yes
2.5 m  / 8’2″ yes yes yes
2.75 m / 9’0″ yes yes yes
3.0 m / 9’10” yes yes yes
3.25 m / 10’8″ yes yes yes
3.5 m / 11’6″ non-recommended yes yes
3.75 m / 12’4″ no yes yes
4.0 m / 13’1″ no yes yes
4.5 m / 14’9″ no non-recommended non-recommended
5.0 m / 16’5″ no non-recommended non-recommended
5.5 m / 18’1″ no non-recommended non-recommended
6.0 m / 19’8″ no non-recommended non-recommended